高速有鉛の現実逃避の世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 連休終盤は、今年もセーフティバイクフォーラム…。

<<   作成日時 : 2017/05/13 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

五月五日こどもの日は、セーフティバイクフォーラムで、オートバイの練習をしてきました。
朝、集合場所の古谷自動車教習所に集まると、そこは、正にデジャブを見ているかのようでした…。
前日のテクニカルライディングクラブの、スキルアップミーティングのスタッフ、参加していた人、オートバイが翌日、荒川の対岸にそのまま集まったような感じです…。



画像


会場が変わっても、セーフティバイクフォーラムはいつものように、挨拶に始まり、警察の方からのお言葉、安全運転宣言と粛々と進行していきます。

車両点検、乗車姿勢のレクチャーを受け、準備運動慣熟走行と続き、制動練習となります。
制動は、ライディングポジションを矯正し、前後の体重移動を積極的に行うことにより、だいぶリヤのロックが少なくなったような気がします。
クラッチも、エンスト寸前まで我慢できるようになりました。
でも、目標までの制動は、相変わらず上手くいきません。目標からの制動は、まぁまぁな感じです。
制動練習が終わると、古谷でのセーフティバイクフォラムは全体での練習は終わり。
あとは、色々な課題を、各自練習すると言うスタイルです。

先ずは、一本橋。昨日の疲れお陰か、無駄な力が抜けて良い感じです…。ただ、何本か練習しているうちに、地盤沈下のせいか一本橋が左に傾いているのを発見。まぁ、練習にはどうでもいい事かも知れませんが…。
それにしても、例年の古谷のセーフティバイクフォーラムは、参加台数が少ないのに今年は50台近くが参加しているので、一本橋も大人気です。
一本橋が混んできたので、波状路へ…。昨日教えていただいた事を思い出しながら、スタンディングの練習。
良いのか悪いのか良く分からないうちに、こっちも混んできたので退散…。

古谷のコースでは、大きな8の字が使えます。でも、大きな8の字の走り方が良く分かりません…。定常円二つをパーシャルでスロットル一定で回る感じが良いのか、目標を見つけて、オフセットスラローム的に走れば良いのか今一分かりません…。
どちらかがスムーズに走れればそれが自ずと答えになるのでしょうが…。

直線パイロンスラロームは、何となく良く走れたような気がします…。

最後にコーススラローム。これも、三共で開催の時と違って、個人練習のみです。
スタートからオフセットスラローム、直角に曲がりクランクに入り、またオフセットの小さいのがあって、最後に左右にUターンに近いセットを回りゴールと言う、コンパクトな設定。

何周か周回しているうちに、冷静に自分の走りを考え、いつも言われる力の入っているところを見つけ出し、意識的にそこを中心に力を抜いて走るように心がけてみました。
するとどうでしょう…。何となく、無駄な力が抜けて楽に走れるようになって来ました。
もうちょっと走りたいと思ったところで、Time-Out…。
スキーに夢中だった頃、もう一本リフトに乗りたい時が止め時とよく言われていたので、多分これが丁度良い時間だったのだと思います。もうちょっと走ると、調子に乗って転んだかも…。



画像



やはり、FTR250のトリコロールカラーは晴の日に映えます…。後ろには、昨日のZ650 ZAPPERも…。
この日、休憩中に美しいFTR250を眺めていて今更ながら気付いた衝撃の事実…。
いつも、右のニーグリップが甘いと注意されている理由が判明しました。どうやら、原因はFTR250の車体構成にあるようです。右のステップがキックの逃げで10cmほど外に出ていることを思い出しました。
僕のFTR250はセル仕様なので、ステップホルダー切断して溶接で短くしてみようかな…。


画像



こんな豪華な記念品まで頂いちゃいました。これからの季節にピッタリな、傘ケースと保冷機能付きバッグ。
ありがとうございます。


画像


どうやら、ライディングレッスンマニア様達は、翌日は、鴻巣更にその次の日は、府中と大型連休全てを、ライディングレッスンに費やすそうです。家庭は大丈夫なんでしょうか?などと余計な心配をしてしまいます…。
因みに僕は、大型連休残りの二日半は、全て嫁ちゃんのしもべとして過ごします…。

二日続けてのライディングレッスンは、天気にも恵まれ、心地良い疲労感、充実感で終わる事が出来ました。
インストラクターの方々をはじめ、関係者の皆様ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しまれましたね♪(^ω^)
私には胃潰瘍の元になりそうなのでやめておきます。(^^;
監督
2017/05/13 23:40
監督さん 楽しかったですよ。慣れてくると、胃潰瘍の予防になる位楽しいですよ。
高速有鉛
2017/05/14 10:20
「もうちょっと走りたいと思ったところで、Time-Out…。」
あのぐらいが丁度いいのでしょうね(*゜ε゜*)a゛あのあと、筋肉痛で大変でした(;-ω-)a゛

「右のステップがキックの逃げで10cmほど外に出ていることを思い出しました。」
たしか、CB750fourの右ステップが、少し前よりに(2cmだったか)取り付けられていましたよね。。若いときに読んだ記事で、左のジェネレータ側が重くて、それと釣り合うように、ライダーに自然と右側を強く踏んでもらうために、右側だけずれていると書かれていたように記憶していますw(・Θ・;)w!!
まゆみ☆
2017/05/16 12:01
まゆみ☆さん 二日間お疲れ様でした。
二日連続は、結構きついですね…。
僕がいつもサッサと帰ってしまうのは、体力の限界が近いから…。
もうちょっとバイク談義とかしたいんですけどね。
結局帰ってから、缶ビール飲んじゃったんで夕方までぐだぐだでしたけど…。

CB750fourは前後にずれているんですね。色々と考えられているんですね。
スポーツスターも、右が10cmくらい外に出てます。そのまま乗ってる人は、後ろから見ると中心から右にずれて乗ってますね。
意外と、みな左右対称ではないのかもしれませんね。
でも、CB750fourはそんな理論で左右がずれてるけど、スポーツスターやFTRはそこまで考えてないかも…。

高速有鉛
2017/05/16 16:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
連休終盤は、今年もセーフティバイクフォーラム…。 高速有鉛の現実逃避の世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる