高速有鉛の現実逃避の世界

アクセスカウンタ

zoom RSS HMS中級14回目、お猿のおしりは…。

<<   作成日時 : 2017/06/10 11:27   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

水無月と言うのに、カラッとして爽やかだった虫歯予防デーの6月4日 、HMSでオートバイのレッスンを受講してきました。中級クラス、14回目です…。
この日インストラクターは、Yさんと、和光からのIさん。Iさんは初めてかもしれない…。


画像



この日も、元格闘家の方がいたり、いつもHMSに参加する前後に参考にさせて頂いている、青いレガシイのあのお方も同じクラスに参加していました。HMSに通い始めた頃、常連の雲の上の存在の様だった人達と、同じクラスで同じコースを走れるのが嬉しくて仕方がありません。

いつものように、自己紹介、この日の目標、車両点検、ストレッチ、慣熟走行と進んでいきます。
午前のコースは、エリア6とエリア7
そうそう、コース図は、「レインボー埼玉」のサイトに分かり易い航空写真と共に閲覧できるんですね。今更ながら知りました…。


画像




先ずは、外周で加減速に伴う前後の体重移動。Yさんは、触れなかったけど僕は+アクセルの遊びを取ってからの加速も練習。
普段、左回りで走るエリア6とエリア7、この日は何故か右回り。いつもと同じ所なのに、逆周りは新鮮です。
二周ほど回った所で一旦停止。
「バイクを止めて、脚を着いてバイクを前後に動かしてみてください。骨盤を前後に動かしてバイクを前後させると上手く動くと思います。これを加減速に合わせてやってみてください。」との事。
そう、加藤茶の腰を前後に動かしてへっこへっこへっこってやるコントの動きだよな…。
Yインストラクター曰く「骨盤を積極的に動かして一日バイクに乗ると、おしりが真っ赤になります。お風呂に入る時沁みます…。」だそうです。
加速時に上体を前に倒すのはどうやら、あまり正しい動きではないらしい…。


画像




午前のコースも右回り。直パイから外周ちょっと回って市街地コースへ。かくかく廻って大きくUターンしてまた直パイ、外周に出て再び中に入って、大きなオフセット二回、更に回り込んで更に大きなオフセット二回、一旦外周に出て直パイ、オフセット二回でゴール。
コース案内の後、コースに自信が無いと申告して、インストラクターの直後を走るのが最近の僕のお約束だったんだけど、今回はチャンスを逸してしまった…。残念。
普段、エリア6、エリア7での午前中のコースの概ね逆周りな設定だけど、オフセットのエリアがやたらと広いです。
広すぎて、どんなラインで走るのが良いのか見当が付かない上に、想像以上にスピードが乗ってしまうので、ちょっと怖かったです…。
こんなコースの時こそ、インストラクターの直後を走るのが良い勉強になるんだな…。
午前のコース前半は、骨盤の前後の動きを意識して…。意識しすぎると、相変わらず、前後の動きが逆になる…。


休憩後、Yインストラクターから、市街地部分クランクからパイロン部分の走り方のアドバイス。
「角とパイロンごとに、ブレーキングして回るのではなく、その先のターンも見据えて、効率良く回れるように考える。」
「直パイ部分など、細かいターンの部分では骨盤の前後の動きを色々考えて、試してみる。」
そんなアドバイスを参考に、市街地部分の先のUターン気味に回る部分も一つ先のパイロンまでも含めて一つのコーナーである事を発見したり、そんな部分を走るには、パーシャルを使うとスムーズに走れる事を発見したりで、広いコースを楽しく走っていると、あっという間に午前の部終了。


画像



お昼は、「鯖の南蛮漬け定食」。今日も美味しかったです。


この日のバイクもCB650。しかも前回と同じ5号車。写真撮り忘れたけど…。
フロントタイヤがNEW Tireになってた…。


午後のコースは、エリア4とエリア5。
スタート直後に連続Uターン、オフセット二回から短い直パイの後、また連続Uターン回り込んで、二本差しと言うやつなのかな?からUターン的に回り込んで奥の方で、いつもと逆から定常円的な所に入り、クランクからUターンして回り込むで、もう一回Uターンしてゴールな感じで、全体的にUターンの多いけど、終盤はエリア5では、定番な感じのコースです…。
コース案内後、中盤の難易度が少し下げられたかも…。

Uターンが多いけど、それ程難しいコース設定ではないと思うのは僕の進歩の証?
中級受講し始めた頃は、終盤の恒例のUターン部分は、相当苦労して、毎回コースアウトしそうになったり、止まって切り返したりしてた…。今では難なくするっと抜けられる。なんなら、もうちょっと狭くしても良いよ位な感じです…。
とは言え、この日も最初にコースに自信の無い人に申告して、一周個別先導してもらいました。ありがとうございます。
やはり、後方の集団に居ると、模範的なライン取りが今ひとつ分かりません…。前の方の人が転倒しなくても、ラインは後ろに行くほど変化してしまいますからね…。この辺りは、今後の課題として、前方に並んでいても早いグループの人達の邪魔にならない速度を身に着けたいものです。




画像


コース中盤の入り口に、午前中も話しに出ていた、「一つ先のパイロンも見据えて、ライン取りを考える…。」的セクション発見…。
二本差し?は、オフセット的に走るのが良いのか、パーシャルで走るのが良いのか等と、色々考えながら走るって、なんかとても楽しいです。
「午前中は、骨盤の前後の動きを中心に練習しましたが、午後は、骨盤の左右の動きも意識してください。」
上体を捻る時に、へそから上だけを捻るんじゃなくて、骨盤を中心にイン側に捻ると、外側の脚で、タンクを押す感じになって上体にもゆとりが出来るらしい…。
なるほど、前後+回転運動で一日シートにこすり付けるとお尻も赤くなるかも…。

休憩後に、Yインストラクターの追走後のアドバイス…。
「急いでくると、頭が前に出てきますね。CB650とか、NCはバイクの特性的にも頭一つとは言いません、半分位でも、できるだけ後ろに加重するとバイクの性能を引き出せて、もっと楽に走れます。」

成る程、頭の位置を意識しただけで、ハンドルfが断然軽くなり、バイクの旋回が楽になる…。

その後、最近、目標にしている、Nさんの後ろを何周か走ることができた…。やはり、綺麗なフォームで、静かに速い走りは憧れる…。
そんな感じでこの日最後の休憩へ…。


画像


最後の休憩後、ヘルメットは被らずに集合してくださいとのこと…。
ここで、スタート直後の連続Uターンの説明…。
三種類の走り方を見た後それぞれの、走りの問題点を指摘すると言う時間。
最初の走りは、メリハリが無く、旋回中の挙動も不安定だったので、分かりやすかったけど、二番目、三番目は、僕的には旨く走れているように見えてしまった…。
速度落としすぎなんて普段の僕の走りより速そうだったけど…。

最後、締めの走りの直前にYインストラクターから、疲れがたまったり、熱くなって転倒増える時間です。充分注意して走ってください。」
お陰で、皆さんいつに無くゆっくり走ってくれたので、一日の講習内容を振り返りながら、じっくりと練習することができた…。
ちょっと余裕のある速度域で走ると、今日学習した走りを中心に、じっくり考えながら実践できる。物凄く良い時間になった。
ちょっと上達したような気分で充実した時間を過ごす事ができた。次回もこんな時間帯があると良いな…。



画像



レッスンの締めに、Yインストラクターからのお言葉…。
「身体に厳しく、バイクに優しく。」
身体を積極的に使うことにより、バイクの持った性能を引き出すのが、綺麗に速く走るコツだそうです。



帰りに、元格闘家の方のサインを頂いた。躍動感のある文字で、とても読み易いサインでした。とても嬉しいです。ありがとうございました。
それにしても、格闘技が流行ってる頃のイメージだと、ハマーのリムジンに、Nice Bodyな女の子侍らせて、悪そうなHip−hop系の音楽流してシャンパンでも飲みながらのイメージ、至って普通の車にお乗りなんですね…。

今週末は、石垣島でスキューバダイビングのレッスンだそうです。また、会える日が楽しみです。


水無月にしては、異常なくらい爽やかな天気の元、楽しくレッスンできて、得るものも多かった充実した一日となりました。
お尻は、赤くなりませんでした…。
来週からは、雨との戦いになるのかな…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
駐機していたヘリは、双発で、エンジンのカウル部分の特徴的なふくらみと、フロントガラスの感じから「アグスタ式 AW139型」でしょうか? 割と大きなヘリじゃなかったですか(*゜ε゜*)a゛

で、HMSのような借りたバイクで走るのが、どうしても怖いわたしは、きのうは、三共自動車教習所で開かれた、タービュランス練習会にお邪魔していました ('-'。) タービュランス練習会は、単なる走り込みの練習会ではなくて、マシンの特にサスのセッティングを重視して行われています。。年に2回の開催なので、久しぶりですが、三共のサイトからリンクが張られていますし、次回(1月14日、申し込みは1ヶ月前)、どうですか?

http://www.sankyo-ds.co.jp/events/%ef%bc%96%e6%9c%88%e3%81%ae%e4%ba%8c%e8%bc%aa%e5%ae%89%e5%85%a8%e9%81%8b%e8%bb%a2%e8%ac%9b%e7%bf%92%e4%bc%9a/

http://www.zc.em-net.ne.jp/~super/turbulence/
まゆみ☆
2017/06/12 15:53
まゆみ☆さん、多分、埼玉県の防災ヘリコプターあらかわ2号か3号です。他にドクターヘリも駐機してますよ。アグスタ式って、あのMVアグスタも関係あるんですか?

タービュランスのセッティング重視の練習会って楽しそうですね。でも、僕はサスペンションのセッティングできるバイク持ってないんですよね。
今は、HMSで走るのが楽しいから、新しく買うのも何となく面倒だし…。
でも、MVアグスタは欲しいんですけどね…。
高速有鉛
2017/06/13 09:01
今調べたら、やはり高速有鉛さんのいうように、アグスタAW139の「あらかわ3号」でしたね (b^-゜)

http://www.fdma.go.jp/ugoki/h2407/16.pdf

MVアグスタの元の親会社です。。いまは、名前だけを引き継いでいるようで、資本関係は切れているようですが (^o^;) MV750S、若いとき欲しかったです。。もちろん、買えるはずもありませんけどね ε- (´ー`*)
まゆみ☆
2017/06/13 11:07
まゆみ☆さん
やはりあの、MVアグスタの親会社だったんですね。
MVアグスタも昔は高嶺の花でしたが、最近の三気筒モデルなら手が届きそうだし、何となくカッコいいから欲しいんですよね。
高速有鉛
2017/06/14 10:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
HMS中級14回目、お猿のおしりは…。 高速有鉛の現実逃避の世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる