高速有鉛の現実逃避の世界

アクセスカウンタ

zoom RSS Honda DREAM CL72 SCRAMBLER (1962)

<<   作成日時 : 2017/06/15 21:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

レインボー埼玉のロビーに展示してあったHonda DREAM CL72 SCRAMBLER (1962)。

画像




水平基調のデザインと小振りな上物に対して大きな目なタイヤがメチャメチャかっこいい。


画像





1962 / ホンダ ドリーム CL72 スクランブラー
スクランブラーCLシリーズの第1号車。CB72のエンジンを、舗装路から悪路走行までを可能にした19インチホイールの車体に搭載。主にアメリカに輸出されたそうだ…。
前後19inchはダートトラッカーと同じ。




画像


画像



画像



フィンが綺麗。丸の中はポイント?



画像



画像




排気はほぼ直管。膨張室は無い、申し訳程度にサイレンサーが詰め込まれてる…。CL250やCL125の時代になると、湯たんぽみたいな膨張室がつくらしい…。





画像




画像





画像




画像



横から見るとカッコ良いタンク、この角度から見ると何故か可愛い…。






画像






画像




画像






画像


フレームもCBからの流用ではなく、専用設計らしい。
今時のコストダウンの権化の、流用しまくりバイクとはオーラが違う。

こんなバイク、徘徊用に欲しいな…。



エンジン種類 空冷4サイクル2気筒OHC
排気量 247cm3
最高出力 24PS / 9,000rpm
最大トルク 2.06kgm / 7,500rpm
車両重量 153kg
フレーム形式 シングルクレードルスチールパイプ
サスペンション(前) テレスコピック
サスペンション(後) スイングアーム
価格(当時) \189,000

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
かっこいい!
でも、当時の19万円ってけっこう高い。(^^;
監督
2017/06/16 05:16
先日、川越街道を走っていたとき、CB72を積んだサニトラが前を走っていました(*゜ε゜*)a゛まぁ、チラッとしか見えませんでしたが、どっちもカッコいいですよね。。サニトラなんて、わたしが大学生のころまでは、結構、街中で走っていましたが、最近は、ほとんど見かけなくなりましたね(;-ω-)a゛
まゆみ☆
2017/06/16 13:58
監督さん 19万円って今では原付より安いんですけどね。
N360が、313,000円の時代ですからね。
高速有鉛
2017/06/17 08:47
まゆみ☆さん 働くサニトラは本当に見かけなくなりましたね。
一時のNox規制で消えたのと、軽トラの駆逐された感じですかね。
旧車イベントでは、かなりたくさん見かけるんですけどね。
高速有鉛
2017/06/17 08:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
Honda DREAM CL72 SCRAMBLER (1962) 高速有鉛の現実逃避の世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる