日野コンテッサクーペ五拾弐年目に向けて…。

2016年4月22日は、愛車日野コンテッサクーペが、新規登録をしてから、五拾周年!!
五十年ですよ、五拾年!!五拾年といえば、半世紀ですよ。
因みに、僕の手元に来たのは、昭和六十〇年の十二月。もう三十年も乗り続けているんです。
人生の半分以上は、日野コンテッサクーペと一緒なんです。


画像



画像





画像



車台番号の、型式部分が間違っていたり、車台番号の訂正があったりしますが、正真正銘本物保証書です。
型式は、PD300ですけどね…。

そんな、愛車日野コンテッサクーペ、ダンパー、ラックブーツを取り替えて、油脂類の定期交換部品を取り替えて、グリースアップをして、保安基準に照らした面倒な作業をして…。





画像




世間では、ゴールデンウィークと言って浮かれている、五月二日に、やって来たのは、こんな所…。
ゴールデンウィークの谷間なので、空いてると思って行ったのに、意外と混んでて、ちょっと焦った…。



画像




ヘッドライトの照度も、排気ガスも旧車の鬼門と言われる部分は、大体対策してあるので、すんなり合格と思ったら…。
フロントブレーキの制動力不足で不合格…。
今まで、何度も継続検査を受けてきたけど、ブレーキの制動力不足は初めて。
TWR製のディスクパッドが廃番になってしまったので、仕方なくメーカー不明のルノー8用のディスクパッドに取り換えた影響なのかな…。
仕方が無いので、一旦車検場の外に出て、後続車に注意しつつ、ブレーキに焼きを入れて再検査。


画像



ドキドキしながら、順番を待っていると、後ろに見た事のあるクルマが…。




画像



U沼さんのDATSUN411。こちらは、ガスで再検らしい。
写真撮ってたら、どこかの爺が、「まるで五十年前見たいだな…。」だって。
五十年前は、コンテッサは新車だし、DATSUN411はまだ。生産されていない。
順番が来て、ブレーキ踏んだら無事合格ホッとしました…。


画像



こんな冴えないシールと、書類のために¥25,200の割り増しの重量税。18年超過は五割増?
検査手数料は、クルマの新旧関係なく、¥1,700。
二回コースに入ったから、検査手数料はちょっと得した…?
と言う訳で、五十二年目に向けて後二年は乗れるのでしょうか?愛車、日野コンテッサクーペ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 監督

    すばらしいです。
    ぜひ乗り続けられてください。
    オイラのZ3、やっと中学2年生です。^^)
    2016年05月10日 14:09
  • 高速有鉛

    監督さん

    僕のコンテッサも、まだ、中学38年生ですね。
    これからが、大変そうな予感です、いろいろな意味で…。
    2016年05月10日 16:59

この記事へのトラックバック