JAいるま野「旧名栗支店」…。

実は、JA(農協)に借金が出来てしまいました…。
毎月、返済に行かないといけないのです。で、川越市内のJAいるま野を一通り回ったら、これが、非常に興味深い…。


川越市は1939年(昭和14年)に入間郡田面沢村(たのもざわむら)を編入。1955年(昭和30年)には入間郡芳野村、古谷村、山田村、南古谷村、高階村、福原村、大東村、霞ヶ関村、名細村(なぐわしむら)の9村を編入し、ほぼ現在の規模になったそうです。
そして、その9か村の中心、村の役場があった所の敷地内又は、隣接してJA、当時の農協の事務所もあったみたいです。
その場所が、今も、そこそこ賑わっている所、何故こんな辺鄙な所に?と思う様な所があり面白いです…。
一つの村の、町村合併或いは、モータリゼーションの発展に依る栄枯盛衰が垣間見られたりします。
そして、川越市の場合は、その役場後が今は、川越市役所の出張所となっています。
しかも、川越市の出張所の所には、旧○○村の記念碑的な物が在ったりします。
という事で、今月は梅雨の晴れ間を狙って、どうせ行くならバイクで行って気持ちの良い所へ…。


画像




JAいるま野「旧名栗支店」に行ってきました…。
埼玉県西部に住んでいて、バイクが好きなら、二度や三度は通った事がある所、有馬ダムの先、山伏峠の手前、サイクリストに人気のお店、「ターニップ」の隣にあります。



画像




着いてから気が付いたのですが、どうやらこの支店は統合で、ATMのみのような感じですが…。
こんな辺鄙な場所、しかも無法者のオートバイや、改造車がばかり走っている所のATMに一抹の不安は禁じ得ません…。


画像




昨年まで住んでいた、アパートになんとなく似ている外観…。
道路沿いには、今まで気づいてはいたけど、あまり気に留めなかった古い建物が並んでいます。
残念ながら、お店は、殆ど閉店している、シャッター通りなのが悲しいです…。



画像



用事を済ませ、写真を撮って、いつもの有馬ダムで休憩。




画像




上空の不穏な雲と急に風が出てきたので、雨が降らないうちに退散…。
とは言え、だいぶ水量が少ない様子なので、むしろ一雨来た方が良い感じでした…。


画像


そう言えば、CB1100がやたらと走っていたけど、普通の光景なのかな…。
よくよく考えてみれば、最近ふらりと走る事がめっきり減った気がする。
バイクに乗るのは、ライディングレッスンばかりだな…。


画像





帰り道で見つけたヤブカンゾウの群生地…。


画像


帰ってきてから調べたら、蕾を茹でて食べると美味しいらしい…。アスパラに似た食感と味らしい。
新芽はお浸しにすると良いらしい…。残念…。ちょっと勇気がいるけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 監督

    水、ずいぶん少ないですねぇ。
    今年の夏はヤバい予感が…。
    ってか、毎週末暑いっすね。^^;
    あのクソ暑いなか、群馬館林は罰ゲームでした。
    2016年07月12日 13:32
  • 高速有鉛

    監督さん 水、少ないですね。喉が渇いても我慢しなくては…。嘘。
    川越から、飯能位だと、三十分ほど我慢すれば涼しくなりますからね。
    館林は特に暑い所ですよね…。
    2016年07月12日 15:09

この記事へのトラックバック