日曜日は、「さくらモーニングクルーズ」でした…。

毎月第一日曜日のお楽しみ、「さくらモーニングクルーズ」でした。
今月は加須市のカスリーン公園。
いつもの会場、幸手市の権現堂桜堤公園は、曼珠沙華まつりだそうです…。


画像



広々していい感じ…。



画像





旧車イベントベストシーズンと言う事で、あちこちで、旧車のイベントが開催されている様子で、ちょっと寂しい感じ…。





画像




参加した旧車の台数が多くても少なくても、孤高の存在感を示す日野コンテッサクーペ…。
それにしても、暑い日でした、10月だと言うのに…。




画像




ロータスコルチナは、常連さん。





画像




ボディのデザインは、普通のセダンなのに、エンジンはそうとうやる気が感じられる。コンテッサとは、真逆な感じ…。
このままでも速そうなのに、更にチューニングするらしい…。五速ミッションもインストールするらしい…。




画像



ポルシェ…。こちらも常連さん…。
ポルシェが底値の時代に買って、プラモデル感覚で弄りながら、乗り続けているそうです…。






画像



それにしても、大きなインタークーラー。エンジンフードがちゃんと閉まるのか心配…。大きなお世話だとは思うけど…。



画像



NSXは、ACULA…。


画像




GTマシーンの様なデフュザーが…。当然カーボン。




画像




画像


エンジンも抜かりない…。
フロントエンジンと違って、エンジン見せびらかせるので、手の入れ甲斐がありそう…。




画像




銀行襲撃して逃走中か、ロッカーパネルにヘロイン隠してそうなクルマは…。




画像




Chevrolet Capriceと言うクルマで、Chevrolet Impalaの兄弟車らしい…。



画像



オリジナルで、維持されている素敵なクルマ。
悪そうなクルマのオーナーさんは、お洒落な好青年…。クルマより若いオーナーさん…。そのギャップが堪らなく素敵…。

オーナーさんは、こんなクルマがハリウッド映画で大活躍していたのをリアルタイムで観ていないのは当然のこと…。
小さな映画館とは言え、二本立て、三本立てで「ブリット」「フレンチコネクション」「バニシングポイント」etc、リアルタイムで観られた幸せを感じる。勿論当時の映画は、今と違ってCGなんか使わないから本物の迫力。
ブワンブワンのサスペンションで、火花を散らし逃げる姿がかっこ良かった…。
大概、犯人か、容疑者に逃げられる刑事が乗っている…。

そう言えばこのCaprice、僕のコンテッサと一年しかモデルイヤーが違わない…。
アメリカ車の先進性まざまざと見せつけられた感じ…。


画像



CB250。僕のCB125K4と色が同じだけじゃない…。



画像




ブレーキの形状とか、ToolBoxの形状や取り付け位置も同じ。
CB125KはCB350/250のスケールモデルみたいによく似てる。部品流用じゃなく、同じ形状、システムでふた周りくらい小さい部品を使っているところが凄い…。
もしかすると、はじめにCB125Kがあって、その拡大版がCB350/250なのかもしれない…。


画像



TYPEⅠのグループ…。暑くても、寒くても楽しそう…。クルマの佇まいが楽しそうだもの…。



画像



こちらも、常連さん…。オペルスピードスターと言うクルマらしい…。
ロータスエリーゼをベースにロータスで製造してたオペルのクルマ…。と言う事は、エンジンはトヨタ?



画像




屋根に、スマホでも忘れているのかと思ったら、ルーフベンチレターでした…。




画像



ロータス軍団が、グループで走る音は、まるで昔の△走族…。


画像



プレモデルでしか見た事無いようなクルマ…。これもロータスなのか…。
日本の軽自動車の前を走ると、小ささが際立つ感じ…。



画像



良く観るとと言うより、一目見ただけで、相当なお金と情熱が注ぎ込まれたコペン。
小さいようで、、ロータス7系より相当大きく見える…。




画像


旧車を観たり、グライダーを見たり、川沿いを散歩したり…。
日曜の朝、ちょっとの早起きで手に入れた、のんびりした時間…。








画像



十月と言うのに暑い日でした…。



画像




よくよく考えれば、殆ど皆さん常連さん…。三回目とは言え僕だけ新参者の感じ…。
しかも、生まれつきの人見知りとわがままな性格でなので、大概一人でカメラを持って徘徊している…。
更には、幸手だと、美味しい珈琲とパン、カスリーン公園だと日本酒と、この後の楽しみも大きかったりするから、殊更挙動不審な動きになる…。
あ、日本酒は帰りに買って帰るんですよ…。絶対途中で飲んだりしませんから…。


という訳で、久し振りに参加した「さくらモーニングクルーズ」、相変わらずのおっさんパラダイス…。
とどめは、駐車場の片隅でアマチュア無線家の爺さんたちが、2.4GHzの運用してた…。
高調波で、ペースメーカーに異常をきたす人がでやしなかと、心配になってくる有様…。

短い時間でしたが、とても楽しめました。
短いとは言いつつ、行き帰りの、プチクルーズに買い物、半日充分に楽しめます。
むしろ僕は、このくらいの時間がベストです。ほぼ一日拘束されてしまう旧車のイベントはちょっと辛いです…。
この短さが最大の魅力です…。

そう言えば、行く前は、防災センターとかグライダーとか、利根川とか色々見てこようと思ったけど、旧車観るだけで終わってしまった…。
次回は、個別に行ってゆっくり見学してみよう…。
あ、次回は権現堂だと、美味しい珈琲が飲みたくなってしまうから、また、早々に撤収かな…。

帰りは、旧騎西町の「清水酒造」さんに寄って、大好きな日本酒「亀甲花菱」購入してきたのは、前回カスリーン公園に行った時と同じ…。


大体、若者なら、ナイトクルーズだよな…、「American Graffiti」のように…。
歳とったから、日曜日の朝、無駄に早く起きられるような気もするけど…。

あ~、なんか楽しかったのに、全編親父の戯言のようになってしまった…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 監督

    親父の戯れ言、大いにけっこうじゃないですか!(^ω^)
    鎌倉に行っちゃったのでコチラには行けませんでしたが、次回辺りは接近遭遇できたりして!?(*´∀`)♪
    2016年10月05日 10:17
  • 高速有鉛

    監督さん イベント終了間際に、Z3が来たので監督さんかと思ったんですけど別人でした…。
    あまり予定を立てずに、ふらりと行くので、遭えたら嬉しいですね。
    確か、先月は雨で中止と思ったら開催されてたし…。
    2016年10月05日 10:59

この記事へのトラックバック