スーパーカブCD105のイグニッション系…。

先ずは、スパークプラグを外して、火が飛ぶか点検…。良い感じです…。
圧縮も何となく良さそう…。
取り敢えず、エンジンオイルを取り替えて…。

ポイントの点検の前にポイントベースを外して、ガバナーの固着を点検。

RIMG8813.JPG


オイル切れや錆びもなく良好でした。
何となく、良い感じの予感…。


ポイントベースを元に戻して、接点の状態、ギャップの点検・調整…。



RIMG8731.JPG


接点の状態は、思ったより綺麗…。
ギャップを調整して、フェルトにメンテルーブを染み込ませ…。
序に、バルブクリアランスも点検して本日の作業終了…。
因みに、OHVも、OHCも同じ、冷間0.05mm。

何となく、想像以上にエンジンの状態は良さそう。
意外とあっさり公道復帰できるかも…。

次は、カーブレターのオーバーホールとバッテリー系の予定…。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント