日野コンテッサのカーテシスイッチ…。

カーテシスイッチとは、今のクルマだと、ピラーの下の方に付いてる、ゴムでカバーされたルームランプや、半ドアの警告灯、キーの抜き忘れ警報などの検出用のスイッチなんですけど…。。 日野コンテッサには、半ドアの警告灯はないですけど、ルームランプ、ドアを開けた時に、足元を照らすカーテシランプは装着されています。 これって、五十年以上前のクルマの装備としては凄い事だと思います。 そ…

続きを読む

Comment (4)

日野コンテッサの改良型キャリパー…。

ずっと欲しかった、日野コンテッサの改良型キャリパー。 先日、とあるネットオークションでやっと手に入れる事が出来ました。 08312711&08311711から08312712&08311712に変更になったキャリパーです。 キャリパーの補強部分が肉厚になって、剛性がアップしたと思われる、部品番号の末尾が2のキャリパー。 ディスクロータの径が変わる訳でもないし、ディスクパッドの面積も変わら…

続きを読む

Comment (2)

日野コンテッサのドアロック…。

ドアのしまりが悪いような気がしたので、日野コンテッサのドアロックに給油してみた…。 取り敢えず、ラスペネ吹き付けたら、下から茶色い汁が流れで来たので、ちょっと焦った…。 ラスペネを多めに吹きかけて見ると、さらに汁が出てくるので、パーツクリーナーに変更。 茶色い汁が治まったところで、再びラスペネを吹き付けてみると、今度は透明な汁が流れて来るようになった。 もう一回、エア…

続きを読む

Comment (2)

コンテッサのシフトノブにリコイル…。

日野コンテッサのシフトノブは、何の変哲も無い黒い球形です。 工具屋さんに売ってる、握り玉と言う工具のハンドル等につける玉でも代用がききそうな形です。 日野コンテッサの、シフトノブの螺子が遂に舐めてしまったので、色々考え抜いた上で、リコイルで螺子山を修正してみました。 代用品を付けるより、お金が掛かるような気もしますが、そこは拘りです…。 …

続きを読む

Comment (0)

Californiaから届いた荷物は…。

Californiaから届いた荷物は…。 Mr.Tireなんて、どこかで聞いたことのあるお店のチラシや、NASCARでよく見る洗剤のチラシに包まれて…。 “HANDAY CHOCK” Powder Corted Aluminum=Light Weight-8oz 軽飛行機用の車輪止めです。 赤とか、アルマイトブルーとか、アルミの地色とかバリエーショ…

続きを読む

Comment (2)

『日野コンテッサクラブ』の総会に行ってきたよ…。

三月の中頃、日野コンテッサクラブの総会の案内を頂きました。 奉公先の女将さんに話すと、「お前さん、近所だし偶には行ってきたら…。」と快くお暇が頂けたので、4月22日~23日の二日間、日野21世紀プラザで開催された、日野コンテッサクラブの総会に出席してきました。 二日間の総会と言っても、総会は、日曜日の午前中二時間程…。 土曜日は、21世紀プラザ内の、「日野オートプラザ」見学…

続きを読む

Comment (0)

日野コンテッサにミネラルオイルを入れてみる…。

旧車オーナーの間で、よく聞く、Synthetic OilとMineral Oilの拘り…。 分かり易く言うと、化学合成油と鉱物油の違いとか拘り…。 今まで僕は、特に拘らず、良さそうなオイルを、コンテッサに入れてました。 「化学合成油は旧車にはだめ…。」って良く聞くけど特に今まで不具合も無く使ってました。 大体、化学合成油だって「全合成」とか「部分合成」とか色々あるし、鉱物油より優れている…

続きを読む

Comment (2)

日曜日は「さくらモーニングクルーズ 」Vol.65でした…。

11月6日(SUN)は、月に一度のお楽しみ「さくらモーニングクルーズ 」でした。 日曜の朝なのに、早起きして準備をしていると、嫁ちゃんも起きてきて、朝食の準備をしてくれた…。 いつもありがとう…。 出発しようと思ったら、川越は強い北風…。一応コートの準備もして出発。 片道40km、一時間ほどで権現堂桜堤に到着…。 さて、川越は、北風が強かったけど、幸手の…

続きを読む

Comment (2)

日曜日は、「さくらモーニングクルーズ」でした…。

毎月第一日曜日のお楽しみ、「さくらモーニングクルーズ」でした。 今月は加須市のカスリーン公園。 いつもの会場、幸手市の権現堂桜堤公園は、曼珠沙華まつりだそうです…。 広々していい感じ…。 旧車イベントベストシーズンと言う事で、あちこちで、旧車のイベントが開催されている様子で、ちょっと寂しい感じ…。 …

続きを読む

Comment (2)

久し振りの川越水上公園散歩…。

久し振り、川越水上公園に散歩に行ってきました。 多分、今住んでいる所に引っ越してきてから、一度も行っていないので、一年以上振りかもしれない…。 新種の乗り物発見。 犬かと思ったら牛だった…。ジャージー種? 赤いトラックに、回転灯。消防車かと思ったら、「郵〒便」…。やられた…。 以前、近所に住んでいたときに、頻繁に行…

続きを読む

Comment (2)

日野コンテッサの軽整備…。

先日の、車検のときラックブーツを右側だけ取り替えたら、ステアリングセンターが狂ってしまった、コンテッサクーペ。 若干右に傾いてます…。 手持ちの資料の基準のトゥは3~5mm、トータルトゥは、2mmでちょっと少なめだけど、これはセッティングの範囲ということで問題なし…。 アライメントテスターにかけても、フロントのトゥしか調整するところは無さそうなので、感と経験で調整してみる事…

続きを読む

Comment (2)

日野コンテッサのスタビライザーリンクブッシュ…。

日野コンテッサのスタビラーザーリンク。 当時の普通のクルマの様に、両側丸いぶつ切りゴムのブッシュしてくれれば苦労しないのに、車両側は、普通なんだけど、スタビライザー(アンチスェイバー)側が、変わった取り付け方。 そのブッシュが、ヒビだらけになったので…。 ブッシュを抜いて…。ブッシュのセンターカラーも抜いて…。 ゴールドラバーのGR-1と言う、…

続きを読む

Comment (2)

日野コンテッサクーペ五拾弐年目に向けて…。

2016年4月22日は、愛車日野コンテッサクーペが、新規登録をしてから、五拾周年!! 五十年ですよ、五拾年!!五拾年といえば、半世紀ですよ。 因みに、僕の手元に来たのは、昭和六十〇年の十二月。もう三十年も乗り続けているんです。 人生の半分以上は、日野コンテッサクーペと一緒なんです。 車台番号の、型式部分が間違っていたり、車台番号の訂正が…

続きを読む

Comment (2)

日野コンテッサのラックブーツ…。

ショックアブソバーを交換していたら、ステアリングラックブーツが破損していた、日野コンテッサ。ショック…。 ラックブーツは、日産純正部品の流用です。最新の情報では48204-53Y01でも、48205-53Y25に統一されてるかも…。日産サニーの部品らしいです。 今までは、同じく日産純正48203-N3000初期のローレル用を流用してました。 そんな情報を得て、早速、…

続きを読む

Comment (0)

日野コンテッサのショックアブソバ―はMINIのKONI…。

BMCミニのリヤショックアブソバ―(ダンパー)が流用出来そうと言う、情報を見たのは、だいぶ前…。 試しに装着するのに、新品は怖いので、安い物件を、探し続けてました。 遂に、落札したのは、KONI-SPORT。二本で¥1,500也…。MINIのKONIです…。 写真には、一本しか写っていないけど、ちゃんと二本セットで、外観は、まぁ、それなり…。 アッ…

続きを読む

Comment (2)

二度目の「さくらモーニングクルーズ」…。

天気予報が、良い方向に外れ、異常に暖かった3月6日の日曜日、「さくらモーニングクルーズ」に参加してきました。 僕にとっては、二度目の「さくらモーニングクルーズ」。 色々あって、出遅れたせいで、既に帰った人がいるのか前回より参加車両が少なめな感じの会場…。 到着早々、何故か虫に好かれる僕の愛車、「日野コンテッサクーペ」…。 …

続きを読む

Comment (4)

Dマウントレンズと言うレンズ…。

愛用のカメラに、マウントアダプターなるパーツを介して、旧い8ミリカメラのレンズが使える事を知ったのは、最近の事。 しかも、旧い8ミリカメラのレンズを使って撮った写真は、なんとも言えぬレトロ感で、素敵な写真である事を知ったのも最近の事…。 旧い8ミリカメラのレンズは、Dマウントレンズと言う、規格のレンズだそうです。 近所に、扱っているカメラ屋さんなどある筈もないので、ネットオークションで探し…

続きを読む

Comment (2)

東京日野自動車…。

埼玉日野自動車と言う会社が、無くなったのはリーマンショックの頃でしょうか…。 今は、埼玉にあっても東京日野自動車と言うらしいです。 ディズニーランドや、国際空港、更には、ドイツ村みたいで嫌な感じと思うのは、埼玉県民だけでしょう、多分…。 東京でもないのに、東京と名乗って喜んでいるのは千葉県民だけではないでしょうか…。 そんな、東京日野自動車の新狭山支店が出来たのは、2…

続きを読む

Comment (2)

日野コンテッサのアッシュトレイ…。

2DINのオーディオ撤去したら、何となく存在感が増してきた日野コンテッサのアッシュトレイ。 僕は、タバコ吸わないから、ついてなくても良いんだけど…。 撤去しようか、再鍍金しようか色々考えました。 でも、だめです、そんな安易な方法は。旧車乗りとしてのロマンがありません。 ということで…。 先ずは、アッシュトレイを分解して。 錆を落として、…

続きを読む

Comment (2)

日野コンテッサのディスクパッド交換。

ブレーキをリフレッシュして、4年目くらいの日野コンテッサクーペ。 今使っている、フロントのディスクパッドはTWR製のルノー8用の物。 効きは、良いのですが、自慢のフアィブスロットウィールは、いつも、ブレーキダストで黒ずんでいます。 カーボン系のディスクパッドなのかな…。 ブレーキダストは多いですが、ローターへの攻撃性は低く、概ね満足な物でした。 しかし、既に廃番…。 …

続きを読む

Comment (3)

日野コンテッサのオーディオ撤去…。

取り付けたときは、結構苦労した上に、意外と高級品だったので、ちょっとだけ自慢だった日野コンテッサのオーディオ。 でも、オリジナルのAMラジオもちゃんと機能していることも自慢でした。 まぁ、二十代の頃から乗り続けているので、MOON EYES的なカスタムに憧れて、トランクに巨大なウーハー積んでいたりしたこともありました。 でも、ちょっと大人になった最近では、この2DINのオーディオが、なんか…

続きを読む

Comment (4)

鳴らぬなら鳴らしてみようKNIGHT HORN…。

愛車『日野コンテッサクーペ』のオリジナルなホーンが、今仙電機製の『KNIGHT HORN KMH120』が装着されている事を知ったのは、最近の事。 僕が『日野コンテッサクーペ』を手に入れたおよそ28年前、バンパーの下に取り付けられていた、件の『KNIGHT HORN KMH120』は、右側だけに取り付けられていて、左側は、ニッポンデンソー製の渦巻き型ホーンが取り付けられていたのは、記憶に鮮明に…

続きを読む

Comment (0)

日野コンテッサのクロック

今まで、純正クロックと同じメーカJecoの汎用品が装着されていた、愛車日野コンテッサクーペ。 機能は問題無いけど、ちょっとだけデザインと色合いが気になっていたのは、かなり前から。 写真では、既に、日野純正クロックが取り付けられています。 因みに、手で持っている、赤い針と細かいスケールのクロックが汎用品。 二個一クロック作成作業は、とっても細かい作業だったので、写真撮る…

続きを読む

Comment (2)

日野コンテッサの冷却ファン その3

春先に、無駄にでかくて重い純正冷却ファンを日産製の小型軽量樹脂製ファン『21060-H5700』に取り換えた愛車日野コンテッサ。 四枚羽の小型軽量ファンにした事で、そうとう静かになりまた。 35℃オーバーの炎天下での走行も、何回か経験しました。 特に、オーバーヒートの心配は無いようなのですが、やはり若干水温が高めです。 標準のファンだと常に85℃位な感じが、渋滞時に90℃位な感じの水…

続きを読む

Comment (0)

日野コンテッサの継続検査

二年に一度の重量税の納付時期が来てしまった愛車、日野コンテッサクーペ。 行ってきたのは、「関東運輸局埼玉運輸支局」、通称大宮陸事。 分かりやすく言うと、継続検査、つまり車検を受けてきました。 実を言うと、僕の日野コンテッサ、僕の手元に来た頃は、毎年車検でした。 それが、規制緩和の恩恵で、二年に一度に戻ったのは、かなり昔の話。 車検の有効期間が、一年でも、二年でも整備のため、車検が切れた…

続きを読む

Comment (2)

日野コンテッサクーペのパッシングライト

日野コンテッサにはパッシングライトと言う装備がありません。 そう言う時代のクルマなので仕方がありません。 今までは、無くてもさほど不便だとは思いませんでした。 高速道路の追い越し車線を80km/hで走り続けるクルマが居ても…。 だいいち、高速道路、あまり走らないし、仮に高速乗っても、ほぼ走行車線なクルマですから…。 勿論、その気になれば、高速道路で140km…

続きを読む

Comment (2)

日野コンテッサのバルブステムシール。

最近、調子は良いけど、エンジンオイル消費の激しい愛車「日野コンテッサ」。 300km/lは、2stのRGV-γよりオイルの消費量が多い感じです。 多少のオイル消費は、マフラーの保護になって良いかもなんて思っていましたが、さすがにちょっと遠くに出かけると不安です。 昨年の松戸祭りに参加したとき、伺った話では、「GR100は、変わったステムシールを使っているので、50,000km位走行するとオ…

続きを読む

Comment (0)

SNAP-ONのバルブスプリングコンプレッサー

SNAP-ONのバルブスプリングコンプレッサーYA3271 が欲しいです。 どうやら、SNAP-ON JAPANではカタログ落ちしていて、VST100カム式バルブスプリングコンプレッサーに代わっているようです。 ネットで色々と探すと、HAREY-DAVIDSONのパーツ通販で有名な○ロチー商事というShopで扱っているようです。 Yahooでも、楽天でも購入可能なよ…

続きを読む

Comment (0)

MEIDAI ベビーポンプ

最近、旧いバイク関係のブログ見ていて、発見した、「あれば欲しいな…。」と思っていた『MEIDAI ベビーポンプ』を何となく入手する事が出来ました。 やはり、予想通り、競争にはならず、でも、予想よりちょっと高かった開始価格で…。 1917年、自転車部品の製造開始、1933年、自転車用空気入れの開発に成功し、製造販売を開始、1937年自動車用車載空気入れの発売を機にT社と取引開始…

続きを読む

Comment (2)

日野コンテッサのコイルスプリング

日野コンテッサのコイルスプリングが、HONDAオデッセイ、RB1のスプリングを流用できると言う話を聞いたのはだいぶ前の事。 そして、とあるオークションサイトで、とても綺麗なスプリングを格安で落札したのもだいぶ前…。 更に、セダンのスプリングも調達し準備は万端のはずだった…。 旧車が好きなのかどうかは良く分からないけど、縁あってずっと乗り続けている日野コンテッサ。 僕の知識の中では、そ…

続きを読む

Comment (0)