ラッキー恵比寿、再び…。

夏休みも終わった、8月20日の日曜日、家でいつもの恵比寿麦酒を飲んでいる時、ちょっとした違和感を感じて、瓶をよく見ると、再びラッキー恵比寿!! ラベルの上手い剥がし方が分からず、長島屋酒店で聞いたら、「不正行為防止のため、簡単には剥がれない様にっている…。」と言う事なので…。 更に、サッポロビールのお客様相談室に、問い合わせてみると、やはり「濡れてもはがれないようななっているので綺麗なままで…

続きを読む

Comment (2)

ラッキー恵比寿…。

家飲みの麦酒は、恵比寿の瓶麦酒です。 瓶に拘ってたりします。 ある日家飲み用の恵比寿ビールを見たら…。 なんと、遂にラッキー恵比寿降臨!! 一度だけ、いつも麦酒を買う長島屋で見たけど、自分用に降臨するのは初めて。 なんかとっても嬉しいので、記念撮影。 ラベル剥がして記念にとっておきたいんだけど、剥がし方が分からない…。 どなたか教えて…

続きを読む

Comment (2)

夜の倶楽部活動は…。

超、久し振りの夜の倶楽部活動は、「スナックjuju」で。 ママがjujuの物まねで歌ってくれた「やさしさで溢れるように」は感動で、涙が出ちゃいました。 ママと、デュエットしたかった…。 チー・ママも居ました…。 物凄いオーラでした…。 隣の席の、プロのおかまちゃん、面白過…

続きを読む

Comment (4)

恵比寿『華みやび』…。

妖精、深田恭子がフローティングベッドの上で、シャンパングラスで飲むCM…。 あの、妖精、深田恭子のイメージそのままの麦酒でした。 香りが華やかな、白耳義麦酒に近い味わいです。 フローティングベッドの上で、妖精と飲みたいな…。 因みに、川越では、意外な事にロヂャースが、恵比寿の品揃えが豊富です。 値段もちょっと安いです…。

続きを読む

Comment (2)

2017年、怒涛?のスタート…。

2017年1月1日…。 大体いつもの時間に起きて行動開始。 初詣は、縁結びの神様、「川越八幡神社」で…。 最近、人気で毎年参拝の列が延びてます。 年寄りが、いくら暖冬とは言え、寒空に長時間立っているのは危険なので、祈願を申し込み、並ばずに…。 初詣の後は、ランチタイム…。 大好きなイタリアン、Caroが元日から営業しているので…。 …

続きを読む

Comment (2)

神亀の酒粕…。

毎年、この時期のお楽しみ、神亀の酒粕。 酒が旨いから、酒粕も旨い。 そして長島屋厳選の酒粕は…。 これを絞れば、更にお酒が出てくるのは間違いない…。 新酒が出来て、最初に絞るときは、毎年慎重に、出来栄えを確かめながら絞るそうです…。 そのため、酒粕には酒の素が多く残っているそうです。 そんな酒粕を仕入れられるのも、長島屋酒店と神亀酒造の信頼…

続きを読む

Comment (2)

酉の市…。

川越の酉の市は、12月3日。 今年は、土曜日だったので、お参りの前にTrattoria caroでお食事を…。 酉の市の熊の神社からTrattoria caroは、眼と鼻の先…。 ガレットは、ゴルゴンゾーラと野々山養蜂園の蜂蜜がベストマッチ。 トリッパとギアラ…。牛蒡の食感が絶妙。これ以上堅くても、柔らかくてもダメだと思う。食材を知…

続きを読む

Comment (2)

霜月最後の週末は箱根へ…。

霜月最後の週末は、地元のお友達と、電車を乗り継いで箱根に行ってきました。 そう言えば、電車で箱根に行くのも、ロマンスカーに乗るのも生まれて初めて。 でも、わくわくする高揚感が無いのは何故なんだろう…。 朝、本川越駅に登場した幹事役のM氏、一泊なのに大量の荷物…。 その中身は、ワインと焼酎と氷とコップとつまみ…。 水を忘れたと大騒ぎ…。 レッドアローの中で、既にワインを飲み干しちゃ…

続きを読む

Comment (2)

寒い夜は『鈴や』で暖かい蕎麦を…。

勤労感謝の日の夜は、いつも一人でオートバイで遊んでいる僕を、笑顔?で送り出してくれる嫁ちゃんに感謝しつつ、近所の隠れた名店「鈴や」で暖かい蕎麦を…。 牡蠣の天ぷら…。 ふわっふわっで、熱々で美味しい。牡蠣フライも良いけど、天ぷらだと牡蠣の美味しさが引き立つ。 出汁巻き卵も通常とは違う、違うスペシャルバージョンだった…。 これも、ふわっふわっで、…

続きを読む

Comment (2)

最近嵌っている物…。

最近嵌っている物…。 白耳義麦酒、けん玉…。 北本市の西の外れの方にある、不思議なお店、「石見屋」さんで時々買って飲んでます…。 べルギー麦酒、シャンパンの様で、とっても美味しいです。 瓶の底に沈殿している、酵母を入れない時と、入れた時で味がガラッと変わります。 Duvel デュヴェル  デュヴェル トリプルホップ Limited Edition 19…

続きを読む

Comment (2)

醸造酢…。

10月の「さくらモーニングクルーズ」の帰りに、寄った加須市の清水酒造さんで買った「醸造酢」…。 ラベルの中央に、大きく、誇らしげに「醸造酢」と書いてあるので、これが商品名なんだと思う。分かりやすい…。 加須市の清水酒造の大吟醸の酒粕で造った酢…。そう、亀甲花菱の醸造元の高級なお酒の酒粕が原材料…。 美味しいお酒の、酒粕で造った酢が不味かろう訳が無いと思って購入。 氷を入れたグ…

続きを読む

Comment (2)

ラッキー恵比寿…。

噂には聞いていたラッキー恵比寿。 僕は、恵比寿党なので、ずっと恵比寿麦酒を飲み続けているのに一度も見た事が無かった…。 と言うより、それ程注意してラベルを見ていなかっただけ。 麦酒を買いに、長島屋酒店に行ったら、主が嬉しそうに自慢しながら見せてくれました。 長島屋の主に、幸せが訪れると良いですねぇ~…。

続きを読む

Comment (2)

お誕生会は「てっぱRossa」で肉フェスよ…。

誕生日、当日はクレイジーケンバンドのライブを観に行ってました。 週末、嫁ちゃんが、お祝いしてくれると言うので、誕生日なんて五十回以上迎えると特に嬉しくなけど、行ったのは「てっぱRossa」…。 テスタロッサ買ってくれればもっと嬉しかったんだけど…。 「アミューズ」は、カプレーゼ、そして、器は何故か韓国風、そして箸で食べる…。 ハートランドで乾杯して、ギネスへ続く……

続きを読む

Comment (2)

地ビール&地酒&グルメフェスタ…。

世間では、三連休、自営業な僕には、ただの連休、しかも、折角の連休なのに天気が悪くてオートバイに乗れない連休…。 そんな9月19日の敬老の日、ウニクス川越で開催された、「地ビール&地酒&グルメフェスタ」に行ってきました…。 世間では、地ビールとはあまり言わなくなってきて、最近では、クラフトビールって言うらしい…。 相変わらず地ビールなのが、埼玉県らしい…。 …

続きを読む

Comment (2)

第11回ちんじゅの森コンサートin川越八幡宮…。

僕の人生のあらゆる部分でお世話になっている、川越八幡神社…。 ここで毎年開催される「ちんじゅの森コンサートin川越八幡宮」。今年は、9月4日に開催されました。 天気予報では、十中八九中止的な天気、しかし、そこは、川越八幡神社の行事、やはり、神様の力は偉大です…。 周囲は、不穏な雲に囲まれていますが、川越八幡神社の上空だけは、晴れている…

続きを読む

Comment (2)

嵐を呼ぶ隠居ぺディア…。

迷走した台風10号が、関東に接近している夜、今年も「立川晴の輔」師匠とスペシャルな夜を過ごしました。 例年の、蔵里から、キムラヤ八幡ルームに会場を移しての開催。 とは言え、晴の輔師匠のホーム的な、キムラヤ八幡ルーム、準備はあっという間に完了。 前座は、「立川志ら松」さん。 声はとても良かったけど、緊張している様子が伝わってきます…。 「高砂や」は、声の良…

続きを読む

Comment (2)

夏休みのランチは「かつ膳」で…。

夏休み、終盤、嫁ちゃんが出かけてくれたので久し振りに一人でランチ…。 卓球女子団体戦が長引いてちょっと出遅れた、昼下がり。 さすがに、お盆のお昼は営業している店が少ないです…。 前から知ってはいたお店ですが、この昭和の佇まいにやられた…。 こんな感じの店が三十件位並んだ所謂飲み屋街が川越に唯一足りない…。 川越駅近くで、働く人たちの胃袋を長年満たしてきている「かつ膳」さ…

続きを読む

Comment (2)

純米無濾過原酒 十右衛門 中取り生原酒…。

嫁ちゃんのお友達に、新築祝いで頂いたお酒…。 「純米無濾過原酒 十右衛門 中取り生原酒」。これまた長い名前の日本酒。 多分通常は、「十右衛門」で通じちゃうと思うんですけど…。 「今から420年前(1596年)に江戸の神田鎌倉河岸で、初代豊島屋十右衛門が酒屋兼一杯飲み屋の商いを始め、大勢の人びとが集る場として大変繁盛したようです。また、十右衛門は江戸では草分けとなる白酒の醸造を始…

続きを読む

Comment (3)

VALDESPINO MANZANILLA DELICIOSA EN RAMA 2016…。

いつもの長島屋酒店に、お酒を買いに行った時、店主ごり押しだったので、試しに買ったお酒…。 「VALDESPINO MANZANILLA DELICIOSA EN RAMA 2016」「バルデスピノ マンサニージャ エンラマ2016」。 長島屋では、二年待って、やっと入荷したそうです。 そんなプレミアムなシェリー酒ですが、そもそもシェリー酒なんて、人生で数えるほどしか…

続きを読む

Comment (2)

お中元…。

いつも頑張っている僕に、とは言え、今頑張っているのはライディングレッスンとけん玉位な自分にお中元…。 貰えるあてもないので、今年も自分で買ってきました。 恵比寿The Hopは、ギフト限定商品。 なんでも、東日本大震災までは、限定発売商品だったそうですが、震災以降何故かギフト専用商品に…。 シルク恵比寿、恵比寿、恵比寿The Bla…

続きを読む

Comment (2)

元老院会議的な…。

会議なので仕方なく参加してきました…。元老院的な会議…。 元老院会議と言っても、癌の老人の集まりではないのですが…。 まぁ、言ってみれば頑固な老人の集まりな感じ。 だったら、頑老院でも良いんですけど…。 でも、老人会と言うほどの歳じゃないです、間近な人もいますけど…。 とは言え、アラ還な僕が一番若てな集まりだったりするんですけど…。 でも、アラ還が、若手なんて、高齢化社会ここに極まり…

続きを読む

Comment (2)

トマト蕎麦…。

今年も、トマト蕎麦の季節がやってきました。 家の近所の「鈴や」さん。 今年は、ポイントが溜まったので、「天付きトマト蕎麦」を奮発 日本酒も、色々あるけど、この日はMoto-GPドイツGPの決勝が気になったので、早々に引き上げ…。 Moto-GPがサマーブレイクに入ってから行けば良かったかな…。 「トマト蕎麦」を食べていて、気になった「冷やし揚げ茄子蕎麦」が気になった…

続きを読む

Comment (2)

黄色いキノコ…。

ミントジュレップやモヒート用に育てていたミントの鉢に謎のキノコが。 コガネキヌカラカサタケ という熱帯原産のキノコらしい。これも地球温暖化の影響か? 一晩で、傘がこんなに開きました。 きのこの山の形をしている時の写真が、あまり良く撮れなかったのが残念…。 食用にするには、この位が食べ頃? …

続きを読む

Comment (4)

「SU Lab」でけん玉…。

先週の月曜日、川越の「けん玉Cafe SU Lab」に行ってきました…。 無理言って、一時間ほど貸し切りにしてもらい…。 ワールドカップの参加者の寄せ書きに驚いたり…。 けん玉に、段位があるのに驚いたりしつつ…。 マスターのスーさんのレクチャーを受け…。 デモンストレーシ…

続きを読む

Comment (0)

恵比寿 エビスマイスター巧の逸品…。

「匠が結集し造り上げた、ヱビスの最高峰 ヱビスの最高峰を目指し、ヱビスを知り尽くした技術者達が結集し、試行錯誤と厳しい品評を経て、造り上げました。 うまみと薫りが豊潤なロイヤルリーフホップから生まれた、ふくよかな薫り。 研ぎ澄まされたコク。 1本で、深く、くつろぐことのできる至福の時間を、ぜひご体験ください。」 こんな、商品説明に惹かれ、買った、巧の逸品…。 琥珀恵比寿が更に美味しくな…

続きを読む

Comment (2)

神亀 ひこ孫 凡愚 純米吟醸…。

いつもの「長島屋酒店」に普段飲みの神亀を買いに行った時、見つけた神亀のひこ孫、「凡愚」と言うお酒。 どうやら、神亀の新商品らしいので早速購入。 「凡愚」と言う言葉の意味を調べたら、「平凡で、愚かなこと…。」あれ、僕の事…。 神亀の中で「ひこ孫」は山田錦を使って55%磨いて三年熟成だそうです…。 「長島屋」の主の話では、脂っこいつまみに合うそうです。 ネッ…

続きを読む

Comment (2)

牡蠣小屋

突如、川越に出現した牡蠣小屋二軒。 牡蠣好きな僕は、居ても立ってもいられずに調査に乗り出しました…。 川越駅東口に出来たのが、立ち飲みイタリアンで有名なお店の系列らしい…。 そして、西口に出来たのが、埼玉県唯一のオイスターバー 「oyster&wine kitchen K」の系列らしい…。 「oyster&wine kitchen K」は、時々飲みに行くお店、しかも美味しいの…

続きを読む

Comment (2)

新旧恵比寿麦酒飲み較べ…。

だいぶ前の事なんですけど…。 普段、家飲みの麦酒は恵比寿の瓶麦酒。 いつもの、長島屋ならまだ旧恵比寿麦酒だろうと思って買いに行ったら、まさかの新恵比寿麦酒のみ…。 でも、さすがに、瓶麦酒二本飲むのは辛いので缶麦酒で新旧比較を…。 ファ△リーマートに行ったら、旧恵比寿があったので購入。 プレミアムモルツがリニューアルした時も、旧商品手に入れるのちょ…

続きを読む

Comment (2)

母が好きだったので…。

五月一日は、母の命日。そして、今年は十三回忌…。 四月二十九日、午前中に十三回忌の法要の真似事をして…。 それにしても、十年って、あっという間ですね…。 さて、夕方、法要の後のお食事会は、Trattoria Caroで…。 まぁ、嫁ちゃんと二人だし、母も、ピッツア好きだったから…。 先ずは、Braumeisterで献杯…。 …

続きを読む

Comment (2)

ほどほど屋エイトの穴子二色弁当…。

「まちなかフォトある記」のお昼ごはんは、「ほどほど屋エイト」さんの「穴子二色弁当」限定10食…。 4月17日は、嫁ちゃんと「手づくり食市+めきき市 IN 織物市場」に行って、お昼ごはんは、「ほどほど屋エイト」さんのお弁当を…。」なんて、計画していました。 しかし、水曜日頃、「まちなかフォトある記」の当選付通知が来たので、嫁ちゃんにお弁当を届けて貰う計画に急遽変更。 しかし、お昼頃は、自由行…

続きを読む

Comment (4)