さくらモーニングクルーズVol101…。

今週も、H川女史から電話が無く、暇になってしまった日曜日、久し振りに「さくらモーニングクルーズ」に行ってきました。 会場は、いつもの権現堂さくら堤公園。 師走と言うのに、風もなく、暖かったのは、すっかり出遅れてしまったから…。 Dog-walkingも気持ち良さそうです…。 そう言えば、巷では、今、巷では、「さくらモーニングクルーズ」ではなく、桜を見る会で大騒…

続きを読む

Comment (4)

警察権力に屈する…。

9月13日は、僕の誕生日…。 キン・シオタニの二日後、矢沢永吉、上戸彩の一日前、そして玉置浩二とは、生年月日が一緒だったりします。 誕生日と言えば、五年に一回の免許証の更新。 今回は、誰にも言ってないけど、Michael J. Foxと言うか、Martin Seamus McFlyのコスプレで、免許証の写真撮ってきました。 勿論、事前に「松本写真館」で、写真を撮って、衣装は、「MAX C…

続きを読む

Comment (2)

BRIDGESTONEの試乗会…。.

いつもは、何故かDUNLOP色の強いレインボー埼玉、今日は何故かBRIDGESTONEののぼりがいたる所に…。 COCKPIT川越の社長に誘われて、BRIDGESTONEの、タイヤ試乗会にやってきました…。 駐車場にクルマを停めて、ロビーに行くと、レインボー埼玉の所長さんが一人で、休日出勤で店番してました…。 先ずは、二階の教室で座学から…。 座学といって…

続きを読む

Comment (2)

キンシオむさしのバス…。

生まれて初めて乗るかもしれない、西武国分寺線に乗って向かったのは…。 それにしても、西武線の旧い車両、見てる分には、「西武線はやっぱこれだよな…。」な感じですが、あちこちからガタガタ、ギュ~ギュ~と異音が激しくて不安になります…。 国分寺で中央本線に乗り換え、三鷹駅から歩いて二〇分…。 武蔵野市民文化会館からさらに歩いて一二〇歩の、武蔵野市民文化会館駐車場に到着…

続きを読む

Comment (2)

東武鉄道のマルチプルタイタンパー (スイッチマルタイ)…。

新しくなる新河岸駅に停めてあった、東武鉄道のマルチプルタイタンパー。 東武鉄道のマルチプルタイタンパー (スイッチマルタイ)。 東武鉄道のサイトでは「オーストリア製でマルタイ同様に道床をつき固める機械ですが、従来のマルタイではできなかった分岐器および曲線部等のガードレール取り付け区間等を対象に作業をおこないます。」と紹介されています。 サンダ…

続きを読む

Comment (2)

東武東上線新河岸駅…。

新しい新河岸駅のオープニングセレモニーが開催されると言うので、二日続けて新河岸駅に行ってみたら、12月2日はセレモニーだけで、新しい駅舎に入れるのは12月3日からと言う事を知って、落胆しながら今日限りの旧い駅舎の写真を撮って来ました…。 緑のフェンスで塞がれている、新しい駅の通路への階段。明日からこのフェンスは旧い階段に移動? 生まれてからずっと川越に住んでたけど、新河岸駅で…

続きを読む

Comment (0)

新しい新河岸駅…。

明日オープン?の新しい新河岸駅。 駅前の新しいロータリーでは、明日のセレモニーの準備に余念が無い…。 そんな新しい新河岸駅に停まってた、東武鉄道のマルチプルタイタンパー。 TOTETUのマルチプルタイタンパーとは微妙に違うかも…。 全体が見えないのが残念…。 その奥に停めてある、謎の工事車両…

続きを読む

Comment (2)

BNR32のABC+F…。

BNR32のAccelerator pedal  Break pedal Clutch pedal FootrestをBNR34の後期モデルに取り替えてみました…。 元々は、こんな感じです…。拘りたっぷりで、専用部品でお金かかってるけど、何となく地味…。 と言う訳で、ビジュアル的に今風なBNR34の後期のpedalに取り換えます。 先ずは、Accelerator pedal…

続きを読む

Comment (2)

BNR32の触媒を、窯業製品から金属製品に代えてみる…。

BNR32の触媒は、セラミック触媒。BNR32のデビュー当時からHCR32のメタル触媒に取り替えると、封印されていたPOWERが開放されるとか、ブーストが上がるとか、レスポンスが良くなるとか言われてました。 そんなら、違法改造になっちゃうけど触媒外してストレートパイプ着ければ、もっと良くなると思ってやってみたら、これが、煩くなるなるだけで全くだめでした…。 その後、触媒はノーマルのセラミック…

続きを読む

Comment (2)

BNR32の危険な領域…。

BNRラジエターキャップは、純正品番の設定があるけど、届くパーツは今風のイラスト入りの残念なデザイン。 ピットワークの方が安いし速く入るけど、表面のステッカーはもっと残念なデザイン。 そこで、純正でも、ピットワークでも好きな方を使って、表面のシールを剥がしてこれを貼る…。 でも、純正に拘るなら、やはり純正部品かな…。 当時風ラジエターキャップの出来上がり……

続きを読む

Comment (2)

夕暮れ前の有間ダム…。

クルマを運転する事が目的で、クルマに乗ったのは本当に久しぶり…。 結局、バイクで徘徊する時と同じ、有間ダムへ…。 夕焼けにも、紅葉にもちょっと早い半端な時間と季節感…。 10月は雨ばかりだったので、水はたっぷり。 微妙に暗い所だと、アスファルトの色同化して残念な僕の愛車…。 バイクだと、ここから山伏峠に向かって途中で珈琲飲んだり、ジェラート食…

続きを読む

Comment (2)

「Baby Driver」観てきたよ…。

ちょっと前に、「Baby Driver」観てきたよ…。 「カーアクションでも車は音楽に合わせてカーチェイスする。」。 「ドリフト、スピンターンが、フィギュアスケート音楽に合わせてクルマが走る。」とか、 「クラッシュする音とかピストルの発射音がリズムとか、ビートに合わせてぶつかるとか。」 「カーアクションの「LA・LA・LAND」。」とか。 「カーアクションのミュージカル…。」とか…。 …

続きを読む

Comment (2)

BNR32のグローブボックスダンパー…。

ある日、愛車BNR32のエアコンが埃臭いので掃除しようと思って、グローブボックスを外してたら…。 バシッと言う怪音と共にグローブボックスがぽろり…。 水着のぽろりは嬉しい場合もありますが、部品のぽろりは、大概、嫌な汗が吹き出てくるものです…。 どうやら、グローブボックスダンパーが壊れてしまった様子…。 色々調べてみると、どうやこのグローブボックスダンパーと言う部品、BNR32の場合、前期…

続きを読む

Comment (2)

ダイハツ・フェローバギィ…。

散歩中に凄い物発見! ダイハツ・フェローバギィ!! 隣はホンダのT360!! カバー被ってるオレンジ色のもう一台はダイハツ・フェローバギィなのか、それともVWのメイヤーズマンクスバギーとかデューンバギー? そう言えば、中学生の頃、この辺りにフェローバギーが置いておるって言うんで、友達と自転車で観に行った事がある。まだ、あったんだ。 免…

続きを読む

Comment (2)

緑の中を走りぬけてく真っ赤な…。

大型連休の前半最後の日曜日、嫁ちゃんと散歩していたら、近所の住宅展示場に展示してあったPorsche 911 Carrera…。 思わず、近寄って凝視してたら、営業の方が「乗ってみませんか?」といってキーを持ってきてくれた。 ドア開けて、シートに座って、とりあえず前後調整して、位置を合わせた瞬間、「あ、これ凄く良い…。」と言う感じ。 始めて乗ったクルマなのに、シートの前後調整し…

続きを読む

Comment (4)

トヨタのアルミテープ…。

最近ネットで話題のトヨタのアルミテープ。 お手軽チューンの極みなので試してみました…。 詳しい事は、「トヨタのアルミテープ」で検索してみてください。 色々出てきます…。 まぁ、車体に帯電した静電気をアルミテープから放電して、静電気による様々な弊害を低減させるらしいです。 86とかレクサスのバンパーには、既に貼ってあるらしいです…。 直進性が向上したり、サーキットのラップタイムすら速く…

続きを読む

Comment (2)

Note e-Powerに乗ってみた…。

なんと三十年ぶりにNISSANが登録台数日本一になったそうです…。 そんなNote e-Poweに乗ってみました。 別に欲しいわけでも、試乗をお願いした訳でもないんですけど、仲良くしている埼玉日産の営業の人、(あっ、いつの間にか店長さんだ…。)が「乗ってみれば…。」仰るのでお言葉に甘えて…。 走り出すと、静かで良い感じ…。Leaf程じゃないけど。静かで良いな。 走りも軽快であ…

続きを読む

Comment (2)

陸上自衛隊広報センター りっくんランド…。

先の大戦の歴史の考証と、我が国の現在の防衛力、戦争抑止力の検証に、陸上自衛隊広報センター、「りっくんランド」に行ってきました…。 自衛隊の偵察用オートバイ、川崎重工のKLX250。 実は、三日ほど前に、川越市内で目撃した、自衛隊のオートバイ部隊。急に自衛隊のオートバイが観たくなったので…。 脇に置いてあるヘルメットは、記念撮影用。ヘルメットメーカーも気になって、中を見た…

続きを読む

Comment (9)

やるね、NISSAN!

NISSANのディーラで頂いたボールペン。 一見、何の変哲もないボールペン。 因みに横にある、四角い瓶に入っているのは、その昔、あの、 賀曽利隆 様に頂いたアフリカの砂! ちょっと自慢も交えて…。 裏返して、何やら不自然に付いている銀色の部分を引っ張ると…。 なんと、カレンダーが内蔵されているではありませ…

続きを読む

Comment (4)

コクピット川越オリジナル…。

コクピット川越の社長さんから頂いた物は…。 コクピット川越オリジナルの…。 コクピット川越の社長さんこだわりの「こしひかり」。 美味いんだな、これが。 朝ご飯に食べて、走行会に行けば、ラップタイム1秒短縮できるかな…。 食べ過ぎて、体重増えて、遅くなっちゃうのかな…。 エンドレスの社長さんも、拘りのキャベツ作…

続きを読む

Comment (2)

クロネコヤマトコンプリート…。

クリスマスの夜、プレゼントを携え、我が家に訪れたのは…。 ヤマトの配達員さん。 こんな、たいそうな箱に、厳重に梱包されて運ばれてきたのは…。 クール宅急便のミニカー。 荷物を送っても、受け取ってもポイントが貯まる「クロネコポイント」の景品。 デリバリーバン(150ポイント)と、大型の貨物(300ポイント)はすでに、交換…

続きを読む

Comment (2)

デミオにGPS取り付け…。

先日、デミオのGPSのトラブルの話を日記にしたら、思い出したので、取り付けの思い出話を…。 ちょっとだけ拘った取り付けは、理不尽なトラブルでの脱着は、只でさえ苛つくのに、イライラマックスな作業でした…。 でも、最初の取り付けは、なんとなく楽しみながら、色々考えって作業が出たような記憶があります。自分のクルマではないのに…。 嫁ちゃんのデミオは、SPORTと言うグレードですが、オーディオ…

続きを読む

Comment (2)

デミオのGPSが地図更新したら壊れた…。

嫁ちゃんのクルマ、デミオのGPSが地図更新したら壊れました。 パナソニックのストラーダCN-R500Dと言う、メモリータイプのGPSです。 購入した時、三年間地図更新サービスと言う特典がついていました。 一回目の、更新が昨年末か、今年初頭にあったのを思い出して、地図更新したのが、事の発端です。 ストラーダのホームページを観て、SDカードを用意して…。 ダウンロード工…

続きを読む

Comment (2)

LEAF meets Weed

近所の、とあるレンタカー会社の駐車場で目撃。 LEAFに雑草が付いているのかと思ったら…。 下から、育ってきた雑草が、バンパーやヘッドライトの隙間を押しのけ、ボディのアクセントになっています。 後輪はこんな感じで、もう、秋まで動けない感じ…。 リヤバンパとバックドアの隙間に…

続きを読む

Comment (2)

僕とクルマが幸せだった頃の記憶…。

19歳で普通免許を取って以来、クルマには、仕事にも、遊びにもずっと乗り続けている。 免許取得当時は、ただクルマを運転するだけで楽しかった。 ただ走っているだけで楽しかった。 そして、当時、僕が手に入れる事が出来たクルマは、AMラジオしか付いていなかった。 と言うより、世の中のクルマの大半がそんなものだった。 クルマを買ったら、先ずは、カーステレオを取り付けた。 たぶん、カセットテープ…

続きを読む

Comment (2)

日野コンテッサのオーディオ撤去…。

取り付けたときは、結構苦労した上に、意外と高級品だったので、ちょっとだけ自慢だった日野コンテッサのオーディオ。 でも、オリジナルのAMラジオもちゃんと機能していることも自慢でした。 まぁ、二十代の頃から乗り続けているので、MOON EYES的なカスタムに憧れて、トランクに巨大なウーハー積んでいたりしたこともありました。 でも、ちょっと大人になった最近では、この2DINのオーディオが、なんか…

続きを読む

Comment (4)

鳴らぬなら鳴らしてみようKNIGHT HORN…。

愛車『日野コンテッサクーペ』のオリジナルなホーンが、今仙電機製の『KNIGHT HORN KMH120』が装着されている事を知ったのは、最近の事。 僕が『日野コンテッサクーペ』を手に入れたおよそ28年前、バンパーの下に取り付けられていた、件の『KNIGHT HORN KMH120』は、右側だけに取り付けられていて、左側は、ニッポンデンソー製の渦巻き型ホーンが取り付けられていたのは、記憶に鮮明に…

続きを読む

Comment (0)

日野コンテッサのクロック

今まで、純正クロックと同じメーカJecoの汎用品が装着されていた、愛車日野コンテッサクーペ。 機能は問題無いけど、ちょっとだけデザインと色合いが気になっていたのは、かなり前から。 写真では、既に、日野純正クロックが取り付けられています。 因みに、手で持っている、赤い針と細かいスケールのクロックが汎用品。 二個一クロック作成作業は、とっても細かい作業だったので、写真撮る…

続きを読む

Comment (2)

日野コンテッサの冷却ファン その3

春先に、無駄にでかくて重い純正冷却ファンを日産製の小型軽量樹脂製ファン『21060-H5700』に取り換えた愛車日野コンテッサ。 四枚羽の小型軽量ファンにした事で、そうとう静かになりまた。 35℃オーバーの炎天下での走行も、何回か経験しました。 特に、オーバーヒートの心配は無いようなのですが、やはり若干水温が高めです。 標準のファンだと常に85℃位な感じが、渋滞時に90℃位な感じの水…

続きを読む

Comment (0)