高速有鉛の現実逃避の世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨のセーフティバイクフォーラム…。

<<   作成日時 : 2017/04/16 16:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

普段は、雨が降るとと言うより、降りそうなだけでもバイクに乗らないのに…。
天気予報信じて、雨が上がると思って参加した、4月9日のセーフティバイクフォーラム。
結局、全てのプログラムが終了する15時まで雨はあがらず、合羽を着ると雨が上がり、脱ぐと降りだすと言う、ありがちな天気の一日でした。
そんな雨の中、大体いつものメンバーが集まり、大体いつもの通りのセレモニー、でも「セーフティウイング」の新しい代表が発表されたりで、和やかに、粛々と進行していきます。




画像


車両点検〜乗車姿勢〜準備運動〜慣熟走行〜制動練習…。
制動練習一回目、雨でビビって、だいぶ手前からブレーキ掛けてしまった…。
二回目、思いっ切りリヤロック…。クラッチ握るの早過ぎた…。三速までシフトアップしてすぐ制動な感じなのでうっかりしていると無意識にクラッチを切ってしまう悪い癖がある。
三回目、まだ、ブレーキ掛けるの早過ぎるみたいだ。自分では目標まで我慢しているつもりなんだけど。やはり慣れない雨のせい…。
四回目、クラッチを切るのをよく我慢できた…。
五回目、腰を後ろに引いて、クラッチ我慢して、雨の日としては上出来なブレーキングが出来た所で終了。
前後の体重移動はこんな感じで良いのかも…。ちょっと進歩の兆し…。

一本橋は、一回目で15秒台後半。インストラクターのKさんから「今日、一回目としては上出来。肩の力を抜いて、ハンドルを左右に切って、リヤブレーキを使えばもっと時間が延びます。」と褒められる。
しかし、この日は天気が悪いのと、大会を控えているため一本橋が大人気。
一回しかできなかった。次回は、もうちょっと集中して練習したい。

この日は、雨のお陰で参加者少なめだったので、最近混んでいて中々できなかった8の字走行とか、コーススラロームの練習を思う存分できた。雨も悪い事ばかりじゃない…。

8の字走行で「大体、良い感じで乗れてます。へそを中心に、上体をもっと捻ると上手く見えます。」との事。やはり褒められると嬉しいし目標も出来た感じ…。
途中から、パイロンの間に立っていただき、目線の送り方を指導していただいた。久しぶりだったけど分かり易かっただけでなく、自分の成長も確認できて嬉しかった。

コーススラロームでは、HMSでやって来た事、特に乗車位置を中心に練習してみた。
前に乗ったり、後ろに乗ったりしているうちに、ハンドリングが軽くなる位置を見つける事が出来た。
やはり、今までの乗車位置は、前過ぎたようだ。でも、ガラスに映った姿を見るとFTR250は、前気味に乗った方がバランスよく見える様な気がするんだけどね…。
ここで、追走していただきアドバイス。「一番ニーグリップが必要な所で、膝がぴくっと開く。車両が不安定になっている。バイクを倒しこんでから、起き上がるまで特に意識してニーグリップしっかりすれば更に車体が安定する。」
結局、振り出しに戻ってしまたような感じ…。
休憩時間に、ニーグリップとステップ加重について、話を聴いたばかりなだけに、とっても情けない…。


直線パイロンスラロームは、アクセルを完全に戻さない感じで、開閉するとスムーズに走れるの発見した。
これが正常進化なのか、間違った方向なのかは、今後の課題かも…。

最後の仕上げのコーススラロームは、Wet路面の割には、楽しく走れた。
雨だと空いてて良いね…。
濡れて滑りやすい路面で、「前輪がこれ以上滑ったら転ぶかも…。」とか、「後輪はもっと滑らせても大丈夫かも…。」なんて色々試したり、コーナーの進入で、意図的に滑らせてみて、向きを変えたりもしてみました。
とは言え、自分で滑っている感覚と周りで見るのギャップはとてつもなく大きとは思いますが…。






画像


この日気になったバイク。GL500カスタム…。
今、注意してみるとシリンダーが随分捻れて付いている…。
普通のGL500も珍しいけど。当時はあまり興味が無かったけど、今は何となく乗ってみたいバイク。
ネットで、GL500のカスタム見たけど、ベース車両が手に入ったら面白いかもしれない。


画像



レストアが仕上がったばかりのMOTORA。
いつも通る道の脇のアパート駐輪場に放置してある車両だいぶ前から気になっていた。
こんな感じの車両見ると本当に欲しくなってしまう…。


画像


こんな所にある、何となくメカニカルなクランクハンドルでリヤサスのプリロード調整が出来るらしい。
キャリアに積んだ荷物の重さに合わせてショックを縮めるらしい…。



画像



センタースタンドは、随分前にの方に付いている…。エンジンガードと兼ねたカバーの下に付いている。
オーナーさんは、セーフティバイクフォーラムの常連さんで上手い人だから、原付でも結構速く走ってた。



画像



副変速機が、こんな形になっていて、ここで切り替えるのを初めて知った。
低速側にすると、トライアルの上りセクションを淡々と上っていく事が出来るらしい。
多分、それなりのテクニックは必要だと思うけど…。



画像



ヘッドライトとウインカーはRoad-Foxと同じ…。因みにウインカーはFTRも同じ。



画像




本日の白バイはVFR…。



画像



ナンバーの上に小型カメラが付いている。リヤビューモニターかと思ったけど、多分後方のドライブレコーダー。
後ろに付いて、舐めたまねすると検挙されちゃうかも…。




画像



この日、ちょっと気になったバイク…。CBR1000。Rがあまり付いていない、コンパクトで乗り易そうなバイク。





画像



雨のレッスンを終え、ドロドロになった車体を洗車して、朝、乗り出す前よりピカピカになった愛車FTR250。
ピカピカの愛車を前に、飲むビールは格別です。
雨にめげず、充実した一日を過ごす事が出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今年度の日程を知ったのは、もう3月末でしたので、4月9日分は申し込みしませんでした(´・ヘ・` *) 次回の古谷(5月4日AM)は申し込みましたが。。
そうか、モトラは副変速機付きでしたよね ('-'。) 当時(今は昔ですが)、CT110も同じ副変速機が付いていたと記憶しています。。
まゆみ☆
2017/04/17 09:56
まゆみ☆さん
僕も、三月の終わり頃知って、急いで申し込んでなんとか受理されました…。
ハンターカブのスプロケットが二枚付いてるのは見た事あるんですけど、CT110はそこまで注意して見た事なかった…。欲しいバイクなのに…。
操作は、赤いレバーを手前に引くんですか?
シルクロードのスーパーローは良く使った事あるんですけど…。
高速有鉛
2017/04/17 20:24
CT110は国内仕様は標準の4速で、輸出仕様が副変速機付きでしたね(゜o゜) かなりの台数の輸出仕様が逆輸入されて、ドライブスポロケットのカバーの下にレバーがあって、前がLo、後ろがHiに停車時のみ切り替えられました。。だから、ミラージュの副変速機と違い、走行中に切り替えて、8速として使えるわけではありません(>人<;)モトラと違い、レバーの色は銀色でした。。。
「シルクロード」懐かしいですねぇ、そのころは、CBX250RS(赤)を持っていました (^o^;)
まゆみ☆
2017/04/17 20:46
まゆみ☆さん
なるほど、走りながらは変速でないんですね。
ミラージュは偶に乗りました…。
スキーに夢中だった頃、スバルレーオネに乗っていて、雪の峠でトランスファーのHIとLO切り替えて良く走りました。
ミラージュの方が、HIとLOの差が大きかったような気がしますね。

シルクロードはどうしても欲しいと言う友人に譲ったら、すぐ盗まれちゃって残念なことしました。
高速有鉛
2017/04/17 22:40
少しだけ時代は下りますが、初代のシティのあと、フォードのテルスター(カペラの姉妹車)の5ドアハッチバックの4WDに乗っていました(#^-^#) 本当はフォードのプローブに乗りたかったのですが、やはり使い勝手がと躊躇したのが、いまは懐かしいです(*゜ε゜*)a゛
まゆみ☆
2017/04/18 10:52
まゆみ☆さん
まゆみ☆さん、クルマの選択も何となくマニアックですね…。
プローブの推定ワンオーナー車が近所で走ってます。
当時は、あまり気にならなかったけど、今見るとかっこ良いですね。
高速有鉛
2017/04/19 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨のセーフティバイクフォーラム…。 高速有鉛の現実逃避の世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる