高速有鉛の現実逃避の世界

アクセスカウンタ

zoom RSS Technical Riding Club主催のSkill up Meeting…。

<<   作成日時 : 2017/05/12 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

大型連休の中盤、五月四日は、Technical Riding Club主催のSkill up Meetingに参加してきました。
一昨年の五月、セーフティバイクフォーラムに参加したときに、インストラクターのHさんに内緒で誘われたと思ったら、皆誘ってた事件以来です…。


画像




会場は上江橋渡って直ぐの日進自動車学校。






この日は男性白バイ隊員と女性(美人)白バイ隊員も、いました…。
朝、皆が集まってくると、HMS系の人、セーフティバイクフォーラム系の人が、かなりいるので、ちょっと安心したけど、全体のレベルが高そうです…。

画像


新しいコースは路面も綺麗で走りやすいです。

こちらのレッスンは、グループを三つに分け、課題も三コースほど用意して、各グループごとに課題を何度も走って練習していくと言う、どちらかと言うとHMSの進め方に近い感じでした。
とは言え、僕は、セーフティバイクフォーラムとHMSしか行った事が無いので、他の講習会がどのように進行していくのかは知らないんですけど…。
セーフティバイクフォーラムの自由に練習できる雰囲気はとても楽しいですが、得意な部分や楽しい部分の練習しかしなくなってしまうので、この、半強制的な練習も良いですね。
因みに、三つのグループは、燕さんチーム、雀さんチーム、ひよこさんチームと分けてあります。


画像




午前中は、直線パイロンスラロームと、オフセットスラロームをメインにした練習。
先ずは、オフセットスラロームから。坂道でのオフセットスラロームは初めての体験だったのでちょっとビビリました。
でも、走ってみると坂道だろうが平坦地だろうが特に変わりはありませんでした。ただ、坂道の頂点を通過する時気をつけないとフロントタイヤの荷重が抜けて、次のターンでフロントから滑る事がありました。
ここで、美人白バイ隊員追走後のアドバイス。「ニーグリップが甘いですね。特に右が弱いです。」
自分でも、この時の走りでは感じてました…。でも、タンクの塗装が、剥げかかってきてるんですよ、最近。特に右側が…。

続いて、直線パイロンスラロームがメインのコースへ…。
スタート前に、突然インストラクターの方から、「今日の目標は?」って聞かれて焦りました。でも、これ良いアイディアですね。聞かれなかったら、多分何も考えずに走ってた。「ニーグリップと、美しいフォーム」と咄嗟に答えました。
するとどうでしょう、走る時自然とニーグリップやステップ加重、フォームを意識するようになるではありませんか…。
素晴らしいアイディアです。

午前中最後は、波状路、一本橋、制動の練習。制動は、右カーブを曲がりながら加速した先で制動と言う、これまた今までに無いパターン。
午前中は、軽くウォーミングアップと言う感じで、可もなく不可もなく終了…。

休憩中に白バイ隊員さんとの雑談で、「オートバイは、走らせる事が可能であれば人が乗っていない時が一番速い。そこに人が介在するから、無駄な力が入って、曲がり難くしたり、止まり難くしたりする。レーシングライダーは皆細マッチョ系。リラックスして乗るのが一番ですよ。でも、Moto-GPライダーは、300km/hOverのスピードから指一本でフルブレーキします。そのブレーキングは、ロック寸前までかけては、ほんのちょっと緩めての繰り返しだそうです。そんな状態で、減速Gに耐えて身体を支え、バイクに無駄な力を加えないよう鍛えているそうです。だから、体幹トレーニングをしっかりする事が、上達のコツかもしれません。」成る程…。こんな人と今度一緒に飲みたい…。


午後は、二つのコースを三つのグループで…。と言うわけで午後一番は、トークタイムから・・・。
午後の、トークタイムで、インストラクターの方から「バイク乗るきっかけとか、目標にしていたり憧れていた先輩ライダーに近づけましたか?」と質問されました。
あ、いや、僕はこういう会場では、それは絶対言えません…。
CAROLのラストコンサートの映像で、矢沢永吉が乗るオープンカーの周りを走るクールスに憧れてなんて…。
岩城晃一の「俺たちさぁ、原宿の方でCoolsて言うまぶいバイクチームやってて…。」と言う言葉に憧れたとか絶対言える訳ありません…。
憧れの先輩ライダーは、集会の帰りに国道16号で帰らぬ人になりました、なんて絶対言えません…。

ライディングの欠点の克服方法なんていうのも話題に上りました…。
ニーグリップが甘かったり、下半身が上手く使えていない人は、バイクに乗るより筋トレが有効。
欠点に気付いた時点で、欠点は克服したようなものポジティブに練習する。
オフロードバイクや、FTRのようなタンクの細いバイクのニーグリップはターンの外側の膝で、バイクを倒し込むようなイメージでニーグリップをすると良い。

等等、とても参考になるお話が聞けました。

トークタイムの後は、解説付きで燕さんチームの見学…。


画像




成る程、速い人の中にもフォームの綺麗な人とそうでもない人、色々いて参考なります。
こんな時間も貴重な時間です。ただ走るだけでは、上手くなれないかもしれません…。


画像





波状路では、スタンディングの姿勢が全くできていないのが発覚…。
もっと膝を伸ばして、腰を前に出し、顔がイグニッションスィッチの上に来るくらいのポジションにして、ハンドルを押さえつける感じで乗るそうです。
四十年以上オートバイに乗っていて、スタンディングの練習をきちんとするのは初めてかもしれません…。
一本橋も、ゆっくりうまく走れているのですが、身体が堅い。これは自分でも気付いてますが、もっとリラックスして、スタンディングで走れるようになると、更にタイムが伸びるそうです…。
ブレーキングはいつも上手くいかないのだけれど、この日はまずまずの出来。路面温度が高い上にTireも温まっているからロックしにくかったのか、上手くなったのかは不明です…。

最後の低速千鳥走行…。
これ、絶対上手くなっている…。三十年以上乗っているFTR250、の無駄に大きいハンドル切れ角の意味が分かりませんでした、つい最近まで…。
フルロックでハンドル切って、走れる訳無いと思っていたのですが、フルロックで、低速で脚着かず、難なく走れます。なんなら、トライアルライダーのように止まって見ようかと言うくらいの勢いで上手く走れます。嬉しいです。
セーフティバイクフォーラムでも最近は千鳥が無くなっていたので、試す機会が無かったのですが、意外な所で練習の効果が現れる物ですね…。






最後に耐え難きを耐え、恥を忍んで初公開のライディング写真…。


画像



確かに、ニーグリップが甘い感じですね…。もっと腰をイン側に捻って上体がイン側を向くと良いですね…。
これでも、半年前位前より、だいぶ良くなってるんですけど…。
肩に力が入っているように見えるのは、元々の体型がいかり肩+プロテクターのせいだと思うんですけど…。
Beautifulなライダーへの道は、長く険しいけど、楽しい…。


最後に、この日気になった、参加車両…。


画像


ZAPPER…。MORIWAKIが良い音出してた…。


画像



KTM Duke。FTRの次の車両はこれか?
後ろに写ってる、ZZR1100もとっても綺麗な車両だっけど、残念ながら転んでしまった…。


画像



でもやはり、FTR250が一番カッコ良い…。後ろの「埼玉県民」は、おなじみのなんちゃって白バイ…。


画像



CB1300のサイドスタンドには、靴を履いてた…。因みに走る時も靴履いたままだった。可愛いし、ガレージの床の保護にもなる。スポーツスターのスタンドにも履かせてみようかな…。




画像


上江橋から見える消防車が増殖してた。誰かのコレクションなのかな。

画像



本物白バイ、なんちゃって白バイ、赤バイ、黒バイと言う訳でbye-bye。

主催者、関係者の皆様楽しい時間をありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ライディングフォーム見させてもらうと、少し姿勢がよいのかもしれません。
正しいフォームは色々言われていますが、HMSでは、もう少し丸めるポーズかと思います。
自分的には、丹田に力を入れたファイティングポーズ(正しいら肘はリラックスして脇を閉めない)がHMSの基本の乗車姿勢だと思っています。
前から押されても後ろから引っ張られても体が移動しずらいフォーム。
どうでしょうか。
inakamon
2017/05/14 20:35
正しいら➡但し
すみません
inakamon
2017/05/14 20:38
inakamonさん、こんにちは。
ご指摘ありがとうございます。そうですね、姿勢は時々指摘されて、今矯正中です。
ただ、FTR250は、シートに比べてハンドルが高くて、幅広なので、難しいです。
本当は、もっと練習に向いたバイク買えば良いのかもしれませんが、現状はほぼHMSでしか乗らなくなってしまったので、悩みどころです。
高速有鉛
2017/05/15 15:59
高速有鉛さん。
自分のこと差し置いてアドバイスなどおこがましかったと反省しております。

FTRはいいバイクですね。バイク購入の際に候補にあげていたことがあります。
販売終了は残念です。
inakamon
2017/05/15 19:09
わたしも、そのZAPPERとKTMに興味があって、参加者の方とお話しました(*゜ε゜*)a゛バイクの興味の方向が似ていますね( *>ω<)σ)Д゜*)

次(の待ち乗り用)は、KTM250か、Z250SLか、ジクサー(GIXXER)かと考えているところです。。
まゆみ☆
2017/05/16 12:09
inakamonさん。
いえいえ、客観的に見た感想って意外と聞けないので感謝しています。
今後もよろしくお願いします。
高速有鉛
2017/05/16 16:45
まゆみ☆さん
多分、普通のバイクでは満足できないタイプですね…。

KTN DUKEは、いつの間にか250ccになってたんですね。200ccの時に買おうかなって思ってたんですけど。
ライディングレッスンにはDUKEのほうが向いてるけど、RC250が欲しかったりするから、なかなかバイク買えないんですね、僕の場合。
好きなバイクと、今の乗り方が一致しないから。
割り切って、練習用と眺める用使い分ければ良いとは思うんですけど…。
高速有鉛
2017/05/16 17:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
Technical Riding Club主催のSkill up Meeting…。 高速有鉛の現実逃避の世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる